本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  > 院内設備のご案内

院内設備のご案内

MRI (1.5テスラ)

●MRIとは
MRIは強い磁石と特殊な電波の力により人体内部の構造を鮮明に見ることができる最新の医療用画像診断装置です。頭部領域の小さな疾患や整形外科領域、腹部領域などの全身各部位の診断に役立ちます。

検査について

MRI検査はベッドに寝ているだけで体の向きをかえることなく、様々な断面の撮影が可能です。造影剤なしでも血管撮影が可能といった特徴があります。(検査内容によっては造影剤)を使用することがあります)

骨密度測定器

当院では、最新鋭の骨密度測定装置GEヘルスケア製PRODIGY-Cを設置し、骨粗しょう症の予防、診断および治療に取り組んでいます。

骨密度測定検査について

  • 骨折すると多大な苦痛を強いられる脊椎部、大腿骨部の骨密度を直接測定することができます。
  • 測定は約10分以内で、痛みもありません。お気軽に当院スタッフまでお申し付けください。

レントゲン(透視付)

当院のX線装置は臥位テーブルの天板下にX線TVシステムと同様、I.I.、CCDカメラを搭載したX線透視撮影システムです。単純撮影はもちろん、透視によるリアルタイムな診断・治療を可能にします。これにより、治療効果がリアルタイムで観察でき、治療方針の判断をより的確に把握することができます。

Copyright© たなか整形外科 All Rights Reserved.